今回のガルネリ1741「Vieuxtemps」モデルのバイオリンを届けに、
バイオリニスト森下幸路氏のもとへ。
世界の第一線で活躍するバイオリニストの元で、
生まれたてのこの楽器が、どのように成長していくのかを見届けられるのは、
バイオリン製作家にとってこれ以上の幸運はない。

   

引渡し直後の試し弾き風景

森下幸路 氏: ソリスト
       大阪交響楽団主席ソロコンサートマスター
       浜松フィルハーモニーコンサートマスター
       大阪音楽大学特任教授