夏からの仕事であるチェロが大詰めを迎えました。
11月の東京弦楽器フェアーに展示させて頂きます。

今まではストラディバリの「B型」と呼ばれる型をベースに製作していたのですが、
今回は一からデザインした、完全オリジナルモデルです。
低音域に影響を与える共振周波数である「-B1」の動きを重視した設計で、
力強い重低音がコンセプトです。
 弾き試すのが楽しみです。

同時にバイオリンも製作していたので、ヘロヘロです。
ここまで追い込んで仕事したのは、久しぶりです。
11月は日本で思いっきり羽を伸ばそうと思います!

以下、製作風景。

seven + thirteen =