バイオリンは造形美と機能のどちらも要求される。
機能の追求から生まれた、元来備わっている機能美はもちろんのこと、
コーナーやF字孔子のデザイン、ヘッドの曲線など、
機能性とは離れたところでの美しさも要求される。

機能と美しさ。そこに徹底して向き合っている職業は建築家だと思う。

美しさをひたすら求める建築。
機能をひたすら求める建築。
両立の狭間で葛藤する建築。
社会問題と向き合う建築。
伝統を昇華する建築。
哲学する建築。

建築家は職人業とは比較にならないほど、幅広い事柄と向き合いながら、
物作りをしている。そしてその見出す答えがあまりにも鮮やかだ。

私は、同じ「機能と美」を思考する人間として、常に尊敬の念を抱き続けている。

                              フランク・O・ゲーリー  ルイビトン財団 2014年

11 + 15 =